女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

【寝る前 ストレッチ】1分~で効果の出るストレッチで安眠&ダイエット効果

7


寝る前のストレッチの効果① 『質の高い睡眠』

夜眠る前に行うストレッチの1番の目的は、脳と身体を睡眠モードへと導くこと。

就寝前のストレッチは、筋肉のこりをほぐすだけでなく副交感神経にも働きかけて、眠りの準備を整えてくれます。

★ストレッチ方法★ 『質の高い睡眠』

「チャイルドポーズ」という名で知られるこのストレッチには、呼吸を整えてココロを落ちつかせる効果もあります◎疲れた1日の終わりに行うには最適のストレッチです。

①正座になり、息を吐きながら両腕を前方に伸ばします。腰は反らず、背中を丸めるようにして額を布団(床)につけましょう。目線は自分のみぞおちに向けて。
②目を閉じ、深くゆっくりと呼吸しながら20~30秒キープします。
③骨盤、背骨を一つずつ立てるようにゆっくりと上体を起こしましょう。

1.ベッドや布団の上に、体を横向きにして寝そべり、両腕、両足を上下に伸ばします。
2.上になった方の手と足を後ろに少し反らせ、背中を伸ばします。腰に負担が掛かりやすい方は、ベッドや布団の上に仰向けになり、両手両足を上下に伸ばすだけでも効果があります。
3.その際、ゆっくりと深呼吸を行い、気持ちのよいところで止め、少しずつ力を抜いていくのを繰り返しましょう。

腕と足を上に上げて、手首と足首の力を抜きながら筋肉をゆるめるように振る。

抱えた膝を胸に引きつけながら、腰からおしり、背中の筋肉を伸ばす。

両膝を立て、左右それぞれにゆっくり倒す。
(両手を広げて肩をなるべく浮かなさいように)

うつ伏せになり、腕立ちで上体をそらす。
あごはあげず、おなかを意識して。

手を前に伸ばし、おしりを後ろに引きながら、腰から背中の筋肉を伸ばす。

おなかに手をあてて、全身の力を抜いてゆっくりと深く腹式呼吸をする。

寝る前のストレッチの効果② 『ダイエットに効果的』

体の芯からぽかぽかと温まっているため、筋肉が伸びやすくなっており、ストレッチの効果が高まります。
また、血行がよくなっているということは、それだけ老廃物の排出も活発に行われるということなので、凝り固まってしまったセルライトを退治するにもベストなタイミングと言えるでしょう。

★ストレッチ方法★ 『ダイエットに効果的』

健康とダイエットのために重要なリンパ節がある股関節と腋の下を同時に伸ばし、日中にたまった老廃物をリラックスしながら流しましょう。

①仰向けになり両膝を立てます。右腕は右横、左腕は真上に伸ばしましょう。
②膝を開いて両足の裏を合わせます。股関節まわりが伸びていることを意識しましょう。
③息を吐きながらお尻と背骨を持ち上げます。お尻から肩が一直線になるところでSTOPし、呼吸しながら約10秒キープしましょう。※この時、腰が反らないように気を付けて。
④仰向け姿勢に戻し、右腕を真上、左腕を左横に伸ばして同様に行いましょう。

1.左足は半あぐら、右足を後ろにまっすぐ伸ばした状態になります。この体勢に余裕がない場合は、左足のかかとは股の下、余裕がある場合はかかとを前に置きましょう。
2.次に、右の膝を曲げながら右手の肘に甲の部分を掛け、前に倒していきます。
3.左手を前につき、背中を伸ばしていきます。
4.この体勢のまま、4~5回呼吸を繰り返します。
5.逆の足も同様に行いましょう。

寝る前のストレッチの効果③ 『肩こり解消』

緊張した状態のまま寝てしまうと、首肩はガチガチの状態のまま。体をリセットするという意味でも、就寝前のストレッチは、すごく大事なんです。

★ストレッチ方法★ 『肩こり解消』

-未分類

×