女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

あなたはもらったことある?両思いメッセージ♡

7


脈ありメッセージ

会っている時は上手く行きそうだったのに、メールやLINEだとイマイチで、そのままなんとなく終わってしまった…という経験のある人、少なくないはず。

「これってどういうこと?!」とツッコミたくなるメールに隠れた、“実はあなたにお熱です!”というメッセージのうち、よくある代表的な例をご紹介しましょう。

微妙なテンションで誘ってくるメール

「嫌じゃなければ、○○どうですか?」
これには、「自分のことをどう思っているのか」という気持ちが隠れています。あなたの好意の有無を試していて、そのお伺いをしているのです。

ですからメッセージに「嫌じゃなければ・・」というフレーズやニュアンスが入っていたら好サイン!彼はあなたにどう思われているのか、内心ハラハラ不安なはずですよ。

何かとオススメしてくるメール

「○○に行きました(食べました)、すごく良かったですよ!1度行ってみてください、おススメです」
これは、遠まわしにあなたを誘っています。あなたから「そんなにおススメなら今度案内してほしいな」の一言が欲しいだけです。

何かを教えてくれる親切メール

「僕が調べておきますね!(見つけますね)」
好きな女性の役に立てることで、男性の自信は育ちます。ですから、頼まれごとや調べものは仕事以上に必死にやってくれます。
稀に格好つけてしまい、口では「面倒くさいな~」などと言う男性もいますが、大半は「さすが!やっぱり頼んでよかった~」と言われたいのが男性心理です。

やりとりがいつまでも終わらないメール

「遅くまでメールしても疲れませんか?」
ある程度メールのやりとりが続く関係になると、時間も気にせず終わりのないメール交換をすることもあるでしょう。
そんなとき男性から「疲れませんか?」「寝る時間じゃないですか?
「遅くにメールしても大丈夫ですか?」というメッセージが来ることがありますよね。それは、あなたを気遣う優しさから来ているので、決してあなたのメールが面倒だということじゃないのです。

「おやすみ」メッセージ

おやすみメッセージをもらうと、嫌いな相手以外であれば悪い気はしませんよね。むしろ、「この人、私に気があるのかもしれない」と思うのではないでしょうか。男性からおやすみメッセージが届くなら、かなりの確率で脈ありでしょうし、女性から届いた場合も好意的なものは脈ありでしょう。

特に男性の方が傾向が強いそうです!

恋バナやプライベートの話

自分に置き換えて考えてみましょう。恋愛に発展しないような人に自分の恋の話をしたり、相手の恋の話を自ら聞くことはまずありませんよね。

これが直接話しているのであれば話は変わってきますが、わざわざメールでは聞かないことが一般的でしょう。話すとすれば相手から聞かれたときぐらいのものです。

よって、相手が自然と恋の話をしてきたり、あなたに質問してきたらそれは脈ありメールと判断してもいいでしょう。

短文で区切って連続送信してくる

一文で済むようなことをわざわざ短文で…むしろ単語で区切って送信してくるパターン。
もしもあなたに脈がないなら、こんなめんどくさいことするはずがありません。LINEであなたと共有できる時間を少しでも延ばしたい…そう思っているからこそ、連続でメッセージを送信してくるのです。

Facebookと間違えてない?と思わせる投稿

LINEと同じくらい全世界に浸透しているSNSと言えば、Facebook。「これ…Facebookと間違えてあたしのLINEに投稿してね?」と思うようなLINEが彼から送られてきてはいませんか?例えば、美味しそうなラーメンの写真に「めっちゃうまかった!」というコメントや、美しい空や風景の写真、飲み会での楽しそうな様子などなど…。嬉しいけど、これをあたしに送ってきてどうしたいの…?と思うような写真付きのメッセージを贈られてくることが多々あれば、それは脈ありと考えてまず間違いないでしょう。

「○○なの?」「○○行ったことある?」など質問系が多いメッセージ

-未分類

×