女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

【LINE駆け引き】焦らして気を引く恋愛LINEテクニック【まとめ】

7


恋のLINE駆け引きテクニック

LINEで恋の駆け引きをするテクニックを紹介します!気になる男性を恋に落とすには色々な方法がありますが、恋愛初心者さんにオススメしたいのがLINEでの駆け引き!アナタの魅力に彼をどっぷりつけてくださいね♪

1.たまに敬語をつかってみる

ギャップ効果を狙うLINE駆け引き術です。普段は「そうなんだ」「わかった」「ありがとう」等と、フレンドリーに接している彼に対して「そうなんですね」「わかりました」「ありがとうございます」と、ビジネスライクに「ですます調の敬語」で返信します。
すると、彼は敬語メッセージに心乱され「あれ?いつもより距離を感じる…。心境の変化でもあったのかな?」と、悶々とします。これが相手に「自分のことを考えさせる時間を作らせる」ポイントになるわけです。

2. 既読後に少し期間を開けて返信

LINEはメッセージを確認すると既読表示が付きますよね?これは「あなたのメッセージを見ましたよ」の合図です。LINEを確認したら普通ならすぐにメッセージを送るところですが、送るのをぐっと我慢してください!数時間もしくは数日単位の間を開けると返信が来ない彼の方がヤキモキし始めます。

彼が我慢できずにLINEを送って来たら大成功。来なければあなたへの興味はまだまだ薄いです。反応がないからといってムキになりすぎると、返信のタイミングを完全に失いますので注意が必要。今までの二人のLINEのペース配分を踏まえて、数時間~3日ほどを駆け引き期間にしておきましょう!

3. わざとシンプル過ぎる返事を送って、相手の反応を見る

恋愛感情を抱いた相手に対しては、ついつい長々とメッセージを送りたくなってしまいますが、それだと下心が見え見えになってしまいます。

相手と同等の位置に立つためには、自分の気持ちを少し封印し、返事はわざとシンプルにひと言ふた言程度に留めておきます。

そして相手からの反応を見るのが効果的です。

相手もまたそっけない反応であれば、現時点ではまだ距離が縮まっていないということになります。しかし、相手から様子を窺うような反応があれば、脈ありと思って良いでしょう。

4. 画像で興味をもたせる

メッセージをやり取りするばかりがLINEの機能ではありません。画像を使って、意中の彼の気を引くのも上手な駆け引きの方法ですよ!

「同僚たちと日帰り旅行」「趣味のサークルの集まり」なんて無邪気を装って、ほかの男性と仲良さげに映っている画像を送ってみては。彼の嫉妬をいい具合に煽ることができればしめたもの。

ほかにも、とっても可愛く撮れた「奇跡の一枚」を自身のプロフィールに設定したり、タイムラインに投稿するのも技アリ。目にするたびに「可愛いなあ」なんて思ってもらえれば、駆け引きは大成功。恋愛のチャンス、アップです!

5.思わせ振りなワードを送信する

「そういえば…」「ところで…」と意味深な言葉を送った後に、しばらくスルーを決め込んで、相手の関心を掴むLINE駆け引きテクニックです。突然、曖昧な言葉を残したまま会話が終了すると、相手は「何?なんの話?」と話の続きが気になって仕方なくなります。
やり取りが盛り上がってスムーズにラリーが続いている時に、改まった感じで実行して、相手の不意を突くことが成功ポイント。

6.ミラーリング効果を活用する

人は自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱きます。これを利用して気にな彼の表情や動作などを真似し、彼に好意を抱かせることを"ミラーリング効果"と呼びます。LINEに置き換えると、相手と同じスタンプを使うなど。北川景子さんとDAIGOさんもそれぞれの公式LINEで頻繁に同じスタンプを使っていたので、普段お二人のやり取りでも同じスタンプを使っていることが伺えますよね。

7.誤字脱字で可愛さアピール

LINEは気軽にやりとりできるので、メールを送る時のように読み返したりしない人が多いでしょう。そのため誤字脱字が多いのもLINEの面白いところです。

この誤字脱字を上手く利用すれば、可愛いアピールをすることもできるのです。敢えて誤字脱字を作って、落としたい男性に送ってみましょう。

「今日は仕事が遅くまであって疲れまりひ」
「おはもう」
「昨日はありがとんね」
読んだ瞬間なんだかクスリとしてしまうような間違え方をすると、男性は女性のことを可愛いと思うのです。あまり頻繁に誤字脱字ばかりするのも問題ですが、たまに狙って可愛い間違えをしてみましょう。

8.長文はNG!絶対送らないこと!

女性にとても多いです。LINEやメールの長文。これは本当にやめましょう。これも男を落とす以前の話です。

特にケンカなどした時は文章で相手を追い詰めようとするため、LINEなのに長文になってしまう女性がたくさんいます。

相手と仲が良いとか関係なく、どんな関係であろうとLINEで長文は絶対避けなければなりません。これは同性同士でも言えることです。

LINEで長文を送る際は「メンヘラ認定」されることを念頭に入れてください。それぐらいLINEで長文を送るという事はあなたにとってリスキーです。

落とすどころか嫌われる、女性として拒否られる可能性が高いLINEの長文は決して送らないでください。

9.定期的にハートマークがついたメッセージを送る

-未分類

×