女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

【防犯】女性の一人歩き対策‼電話をするフリは逆効果だった?!

7


夜道の一人歩きは危険がいっぱいです・・・(×_×)

生活スタイルやお仕事によっては、「帰宅するころには、あたりが真っ暗。ひと気のない暗い夜道を15分~20分近くひとりで歩いて帰らないといけない」なんて方も少なくないと思います。

30代40代50代以降になったからといって、自身が性犯罪の被害者にならないわけではありません。「自分はもう若くないから」という理由で、性犯罪のターゲットに絶対にならないとは言い切れないのが現状です。

「都内における性犯罪(強姦・強制わいせつ・痴漢)の発生状況(平成26年中)によると、
強姦は、午後9時から午前4時までに約52%発生、
強制わいせつは、午後11時から午前2時までの深夜帯に最も発生が多かったことが分かりました。

「狙われやすいタイプ」、「狙いにくいタイプ」の違い

容疑者へのアンケートによると、「狙いやすいタイプ」として次の様な人をあげています。

・単独行動
・声掛けすると反応あり、立ち止まる
・女性的な服装(スカート、ヒール、ピンク色)
・前ばかりをまっすぐ見て歩く女性
・無防備(音楽を聴いている、メールや電話をして歩いている)
・ゆっくり歩いている女性
・人目の付かない暗い道を歩いている
・中身の見えるトートバッグ、ハンドバッグを持っている
・泥酔して千鳥足
・コンビニ等に寄り道をする

「狙いにくいタイプ」として次の様な人をあげています。

・複数で行動
・声を掛けても無視
・ズボン姿
・足早に歩く
・警戒感がある(相手の顔を見る、周囲を振り返り確認する)

防犯・安全対策!

会社や学校に地味な色のスニーカー、ズボン、フード付きの大きめのウェアー、マスク、帽子等を用意しておき、帰宅が遅くなる場合はそれらに着替えてから帰宅しましょう。一見、女性と悟られない事が大切です。

住宅街やマンションに入っても油断してはいけません。特にエレベーターに乗り込む時は周囲に気を付け、ボタンの前に立ちましょう。不審者が乗り込んで来た場合は直ぐに降りて下さい。

携帯で話しながら(又は話すフリ)は厳禁

この方法は「犯人が襲いにくい」というウワサがありますが、実際のところ逆効果です。誰とどう話していようと、その場にいるのはあなた一人という事実に変わりはありません。逆に電話やメールに集中してしまい不審者の接近に気が付かないリスクが高すぎます。

携帯電話はいざというときに110番通報ができる便利なツールです。夜道ではストラップを手首に回して持つようにしましょう。110とプッシュしておくといいでしょう」

ノロノロと退屈そうに歩くと声を掛けられやすいので、早歩き(忙しそう)に歩きましょう。早歩きは危険な夜道の一人歩きにかける時間を少しでも短縮するという効果もあります。健康にもいいです。

万が一、不審者につけられている状況になったら・・・?

不審な追尾者がいる場合、コンビニなどに入り、いなくなるのを待つのが一番安全です。開いているお店もなく周囲に人や車の往来もない場合は、スマートフォンを操作するふりをして後方を内蔵カメラで確認し、可能であれば撮影しましょう

怖いからといって、一目散に自宅を目指すのは却って危険。自宅を特定される可能性大。
「安全な場所」に避難する、人に助けを求めるなど、安全を確保できてから帰路につくこと。

ナンパ行為などで話しかけられたら、適当に(「用事があります」など)あしらいながら早歩きで歩き続けましょう。帰宅途中に安全な場所(交番、お店、人通りの多い交差点など)を決めておいて、そこまでは歩き続けて下さい。

無視したり暴言を吐くと相手が逆上するかもしれません。適当にあしらいながら歩き続けるのがベストです。

最終手段?!

物騒に思うかもしれませんがとても有効な方法です。

どうしても相手から逃れられない、助けが必要といった場合に特に有効なのが、モノを投げ込んでガラスを割るという方法です(プロのSPのレクチャー内容にもあります)。携帯電話でも手鏡でも何でも構いませんので民家の窓に投げ込んでガラスを割りましょう。中にいる人は必ず驚いて表に飛び出してきます。防犯ブザーや叫び声では無関心な人達も、ガラスが割れれば必ず出てきます。

注意して欲しいのは防犯ブザーを過信しない事です。夜間に住宅街で防犯ブザーを鳴らし、誰一人マドすら開けなかったという実例が数多く報告されています。

どうしても・・・という緊急時の最終手段です。

-未分類

×