女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

【危険】ダイエットが引き起こす脂肪肝

7


本当はコワイ脂肪肝

肝臓に脂肪がたまりフォアグラ状態になる脂肪肝。今や日本人の4人に1人が脂肪肝といわれています。従来は軽い病気と考えられてきました。しかし最近、脂肪肝が肝硬変や肝臓がんへと進行する可能性があり、さまざまな生活習慣病のリスクも高めることがわかってきました。

脂肪肝は、「脂肪肝⇒脂肪性肝炎⇒肝硬変⇒肝がん」へと進行することがあります。

極度な食事制限によるダイエットは危険!?

食事制限によるダイエットであっても、運動によるダイエットであっても、皮下脂肪がすぐに筋肉で燃焼するわけではありません。皮下脂肪は、いったん肝臓に運ばれてから代謝されます。ですから、1ヵ月に3キロ以上も痩せるような急激なダイエットをすると、肝臓に中性脂肪が集積して、脂肪肝になってしまいます。

なぜ、ダイエットで脂肪肝に?

食事制限によるタンパク質不足
もし体がタンパク質不足になっていたら、肝臓にたまっている中性脂肪はいつまでたっても血液に流れずに、肝臓に溜まり続けます。つまり脂肪肝になるということなんですね。

極度な糖質制限ダイエット
糖質をまったく摂らなくなると、私たちの体は筋肉に含まれるタンパク質を糖質に変えてエネルギーにするから。つまり極度な糖質制限がタンパク質不足を引き起こして、肝臓に脂肪がたまり続けて脂肪肝になるんですよ。

果物や酵素飲料のみのダイエットによるリスク
果物や酵素飲料だけ摂取してファスティング(断食)するといったダイエットは、もっとも危険です。
 果物や酵素ジュースにたっぷり含まれる果糖は、肝臓で100%中性脂肪に変換されます。
 さらに、タンパク質が足りないために、脂肪を肝臓から血液中に送り出せなくなります。肝臓から脂肪を送り出すには、タンパク質で包む必要があるからです。

食事制限に頼りすぎて運動をしていない
運動をしないと全身の筋肉が動かず機会が少なくなり、血液の流れが悪くなってきます。しかも筋肉もだんだん痩せ細ってしまいますので、代謝も落ちていってしまいます。
すると肝臓にたまった中性脂肪は、血液の流れが悪くなっているため血液に流れ出にくく、代謝が落ちているために痩せても体に脂肪がたまりやすくなる。つまり、脂肪肝になるということなんですね。

医師が勧めるダイエット

食べグセダイエット

これなら安全に痩せられる!?医師が作ったバランス献立

医師が教える1分ダイエット

脂肪肝になっても改善できる!

有酸素運動は、脂肪を燃焼させて体重を落としてくれ、その際に肝臓に溜まった脂肪も抜けていきます。そして、脂肪が抜けた後には新しい肝細胞が入って、肝臓を新たに生まれ変わらせてくれるので、「脂肪肝」から卒業できるのです。

タウリンは、肝細胞を再生したり、肝臓の細胞膜を安定させたり、肝臓で胆汁酸を分泌したりする働きがあり、肝機能を高める効果が期待できます。そのため、タウリンが含まれる魚介類や、サプリメントなどを摂取することで、「脂肪肝」の改善にも役立つといわれています。

脂肪肝の予防

-未分類

×