女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

似た意味でもカッコよく感じる「ダイエッターが使う横文字」

7


なぜか、超カッコよくなる言葉

ワークアウトとは、ウェイトトレーニングを初めとする、筋力トレーニング、運動全般のことを言う

ほぼほぼ一緒でした

日本ではジムで身体を鍛えて筋肉をつける行為を「トレーニング」と位置付けていますが、アメリカではそんな風には言いません

「トレーニング」を「運動する、体を鍛える」という意味で使っているが、アメリカでは「訓練」といった意味

英語で「トレーニング」はやらされてる感があるんだとか

欧米では筋トレをトレーニングではなく。ワークアウトと呼ぶらしい。
トレーニングは訓練的意味が大きいので、楽しむというニュアンスが強いのでワークアウトは辛いものではなく楽しむもの。

意味的にも、ワークアウトって使った方が良さそう!

飲み物もカッコよくなる

最近流行りのグリーンスムージー。パッと見、青汁と何が違うんだろう…と思うことはありませんか

いっしょでいいと思う。。

グリーンスムージーと青汁の大きな違いはフルーツ入りかフルーツ入りでないかの違い

最近はフルーツ入りの青汁も多いので、違いはなくなってきてるそう。

スムージー飲んでるのは女優とかモデルのイメージ。男は黙って青汁。

イメージ変わりまくる食事ダイエット

よくお坊さんがやっていて厳しいというイメージがあります。断食道場という言葉もあって非常につらそうというイメージ

1日断食なう。

12時間しか経ってないのに既にへこたれそう。

お坊さんの凄さを感じます。

オシャレな食生活にみえる言葉も

「マクロビ」は「マクロビオティック」の略語で、一般的には菜食主義として理解されているようです

オシャレな人はマクロビ料理が好きっていう謎の固定観念があります

Nicolai Bergmannっていうお花屋さん隣接のカフェ。とてもオシャレで、マクロビで、お値段お高めだった。

…オシャレであることが最優先事項って感じ。笑 pic.twitter.com/YY7HMAB56e

カッコいい女性がマクロビカフェに行ってるイメージ。

野菜だけではないみたい。しっかり健康管理してるイメージに。

「玄米菜食主義」を意味し、ハリウッドスターの実践者が増えたことから世界的に広まった健康法

-未分類

×