女子力アップの知恵袋

簡単に魅力あふれる女子になれる!

未分類

湿気と暑さが憎い!!女性が気にする梅雨の悩み

7


髪のトラブル

湿気が強いと髪型が決まらない・・・非常によくある悩みです。
髪って水分を吸収しやすいそうで、湿気の影響を受けやすいようです。

梅雨の時期、女性240人のうち約7割が悩んでいるパーツは「髪」(65.4%)であることがわかった。
続いて、具体的にどのような所が気になるのか質問したところ、「変にうねる(64.3%)」「髪が広がる(60.5%)」と、髪に悩む人の6割は、うねり・広がりに悩みがあることがわかった。

通常、髪の毛には11~16%の水分が含まれています。
しかし髪の毛は空気中の水分を吸収しやすいので、梅雨時のように空気中の水分が80%以上にもなると髪の毛の水分も20%を超えます。
これが髪の毛のうねり、べたつきなどの原因です。

湿気が原因になるのであれば一番なのはドライヤーでしっかりと乾かすこと。
頭皮や髪の毛に優しいように丁寧に洗うのも大切です。

その対策として、どのような事をされているのか聞いてみると、 「しっかりとブローする(34.6%)」という回答が最も多い結果になりました。梅雨は空気中の水分量が増え、傷んでいる髪ほど、どんどん水分を吸収しやすく、うねりや広がりが発生しやすいと言われていますが、毎朝しっかりブローするというのも、面倒ですよね。

シャンプー時にはお湯だけの予洗いをしっかりすることで、1回のシャンプーでも、きれいに汚れをおとすことができます。
また、頭皮をいためないために、頭皮にやさしいシャンプーに変えるのも大切です。
さらに髪の毛をかわかすときは、ドライヤーの冷風機能を活用するとよいでしょう。

臭いが辛い

ジメジメするとドンドン臭いも強くなっていきます。
これは湿気で雑菌が元気になってしまうためだそうです。

梅雨から夏にかけてのシーズンに自分の体臭が気になる人は、5割を超える55.3%という結果となった。

この時期の「ニオイ」のお悩みは、第1位「足のニオイ」(62%)、第2位「ワキのニオイ」(56%)という結果になりました。「特になし」を選んだ人がおらず、この時期は、何らかニオイが気になっていることがうかがえます。その中、衣服や靴など身に着けるもののニオイよりもまず自分の体から発するニオイが気になるようです。

臭いが気になる場所はまずはしっかり清潔にして湿気を除去しましょう。
服が臭う場合は、洗濯機が原因になっている可能性もあります。

臭いが気になる人は、こまめに汗を拭いたり、雑菌の繁殖を抑制する効果のある制汗剤などを使用したりしてみてはいかがだろうか。

洗濯してもにおう場合は、洗濯機が原因かも。特に、目が届かない洗濯槽の裏側にはカビや雑菌が繁殖しやすく、洗濯中に衣類へ移ることがあります。
洗濯槽の専用クリーナーは、この季節の必需品です。1~2年クリーニングしていない洗濯機は、最初に槽洗浄コースなどでしっかり汚れを落とし、クリーナーの使用回数も増やしましょう。梅雨が開けるまで月1回ペースの使用をおすすめします。

ベタベタしてメイクが崩れる

この季節は肌がベタつきやすいのも悩みの1つ。
ベタつくと見た目が気になりますし、メイクが崩れる原因にもなってしまいます。

春からの気温の上昇で、お肌が夏モードになっている頃でもあるため、代謝が上がっているのです。
そして5月頃から続くの室内での冷房・屋外での太陽とでちょうど上手くバランスが取れなくなってきていたお肌は、当然皮脂分泌も上手くできずに混乱を起こし、「余分な皮脂」によるテカリやインナードライへと繋がり化粧崩れ・・・。
という負のスパイラルが考えられます。

梅雨時は湿気や暑さでメイクが崩れやすく、せっかく朝メイクをしても、会社などに到着した時点で「メイクがもうドロドロと崩れてる~涙!」なんて経験をされた方も多いはず。

皮脂が出てしまうのは肌が乾燥しているという状態。
簡単に治るものではないのでトータルケアをしたり、崩れにくいコスメを使うのもポイントになります。

脂性肌を改善するためには、内側からの対策が非常に大切です。
内側からの対策とは、食事で適切な栄養素を摂って、規則正しい生活習慣で過ごすことで自律神経を整え、ホルモンバランスが乱れないようにすることです。

顔以外の汗を抑えるためには制汗剤やデオドラントスプレーの使用が代表的ですが、顔の汗対策にはメイクグッズ選びとメイク方法の工夫が重要です。
わたしの場合は特に下地選びにこだわっていて、下地はファンデーションの機能も備わっているものを選ぶことでなるべく重ね塗りの必要をなくしています。
下地やファンデーション、パウダーなどを重ねていくとその分ヨレやすくなるので、下地とファンデーションがひと塗りで出来てしまえば汗をかいたとしてもメイクが崩れにくくなります。

-未分類

×